大手企業の冬季ボーナス 平均92万7892円

大手企業の冬季ボーナス

平成28年11月4日 経団連(一般社団法人 日本経済団体連合会)が大手企業の冬季ボーナスの調査を発表しました。
な、なんと・・・平均92万7,892円という結果に!!
銀行員といえど、この金額には多いと感じる人が多いのではないでしょうか。
ただ、これはあくまでも大手企業の数値です。
この調査は東証1部上場の71社を対象として行ったものです。
※ちなみに業種別でみると以下の結果になっています。
製造業  68社 平均93万5,134円
非製造業  3社 平均71万3,523円
たぶん世間一般からするとかなり高い平均のはずです。
インフレ目標に合わせて賃金があがるのは良いことですが、すべての企業がそうかというと、違うと思います。
特に中小企業はボーナスを出すのがやっとのところも多いはず。
一概に「景気が良くなってきたな~」と思う人は少ないでしょう。
金融業界はマイナス金利など外部環境が決して良くありませんが、こういう時こそボーナスを糧に頑張っていきたいものですね。


<スポンサードリンク>

<関連記事>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です