資産運用実績(2018年1~2月)

資産運用実績(2018年1~2月)

こんにちは!タスク(@bb_tasku)です!

年明けから、早いものでもう3月になってしまいました。
今年に入ってからも、経済・金融関係のニュースは話題に事欠きません。

さてさて、そんな波乱含みの相場と、タスクの資産運用実績はどうなったでしょうか?

まずは相場からおさらいしてみましょう!


2018年1~2月の相場

日経平均

  • 2017年7月末:19925.18円
  • 2017年8月末:19646.24円(前月比98.6%)
  • 2017年9月末:20356.28円(前月比103.6%)
  • 2017年10月末:22011.61円(前月比108.1%)
  • 2017年11月末:22724.96円(前月比103.2%)
  • 2017年12月末:22764.94円(前月比100.2%)
  • 2018年1月末:23,098.29円(前月比101.5%)
  • 2018年2月末:22,068.24円(前月比95.5%)

為替(米ドル/円)

  • 2017年7月末:110.25円
  • 2017年8月末:109.96円
  • 2017年9月末:110.25円
  • 2017年10月末:113.62円
  • 2017年11月末:112.52円
  • 2017年12月末:112.67円
  • 2018年1月末:109.17円
  • 2018年2月末:106.67円

1月までは順調だった相場ですが、2月は米国の利上げ観測の高まりを受け、ここ最近は下降傾向にあります。(適温相場とは何だったのか…)

為替も円高に振れ、投資環境としては厳しい局面です。

そんな中、FinTech分野の運用実績はどうだったかというと…

ロボアド運用実績

まずはロボアドバイザーの運用実績から!

結果はこんな感じ!

ウェルスナビ

  • 運用方針:リスク許容度3/5
ウェルスナビ2018年2月

テオ

  • 運用方針:値上がり益重視
テオ2018年2月

楽ラップ

  • 積極度:中(5段階中3)
楽ラップ2018年2月

ロボアドも全体的に低調な成績。
特に「ウェルスナビ」「テオ」が今まで好調だった分、結構下がってしまいました。

特筆すべきは、そんな中「楽ラップ」が健闘している点。
値上がり時は他のロボアドと比べてやや低い運用成績でしたが、値下がり時は今のところ他のロボアドに比べて利益を確保しています。

やはり、値下がり時にも安心して預けていられるのは良いですね!

ロボアド(ロボアドバイザー)はじめました!

2017.08.06

仮想通貨 運用実績

仮想通貨も株式と同じく、今年に入ってから大波乱。

年明けの暴落や、コインチェックのNEM(ネム)盗難など、ネガティブなニュースを見ることが多かったと思います。

しかし、最近は少しですが値を戻していますし、将来的には非常におもしろい技術になり得ると思っているので、従来通り少額でコツコツと買っていくつもりです。

仮想通貨保有銘柄

仮想通貨201802

 

つみたてNISA

先日、つみたてNISAの記事でも紹介しましたが、1月からさっそく始めてみました!

相場が下降局面なので、若干のマイナスが出ていますが、積立投資なので微々たるものです。

一括投資に比べ、積立投資だと相場下落の影響がモロに出ないので助かりました。
これも積立投資の良いところですね!

つみたてNISAに関しては基本的に放置して、数年後にどうなっているのか見るのを今から楽しみにしています!

2018年1月スタート!話題の「つみたてNISA」を実際に始めて見た!【SBI証券】

2018.01.21

<スポンサードリンク>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です