プレミアムフライデーがいよいよ開始!はたして金融業界には浸透するのか?

プレミアムフライデー

プレミアムフライデーが始まるよ!

経済産業省と経団連や小売業界などが個人消費を喚起するために、毎月末の金曜日を『プレミアムフライデー』とする取り組みを来年の2月から開始するそうです。

初回は平成29年2月24日(金)に実施予定!

該当日は午後3時には仕事を終えるようにし、長時間労働の是正につなげる仕組みです。

また、月末の金曜日に早く仕事を終わらせて、買い物や食事にでかけてもらうことで個人消費を刺激する狙いもあるそうです。

銀行にもプレミアムフライデーは可能か?

上記を見た銀行員(管理人)の感想は・・・
「あ、これ銀行には無理なやつだ…」

むしろ、早く帰れる人のために
「銀行はプレミアムフライデーに17時まで営業します!みんな、利用してね!!」
というシナリオまで考えらるのではないでしょうか・・・

実際、銀行員にとってはむしろ忙しい日になる可能性が高く、実施するのは難しそうですね。

ただ、銀行以外の業界もかなりハードルが高いような。

仕事量自体が減ることは考えにくいので、休憩時間や別の日にしわ寄せが行く可能性大です。
だからと言って、何もしないと改善しませんよね。

最近では電通の長時間労働が問題になっていますし、日本人は働き方に対する考え方を少し改めた方がいい気もします。

こういう取組みによって働き方を見直すキッカケになれば良い社会になるはず!

銀行でも叱責を伴う無駄な会議大事な会議やミーティングを減らして、せめて定時に近い時間に帰れるようになると良いですね!


<スポンサードリンク>

<関連記事>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です